事務所概要

ご挨拶

社会保険労務士法人 東京中央エルファロは、一般的な社会保険労務士事務所としてではなく、「サービス業」として企業経営者と同じ視点を持ったサービスを提供することを目的とし千代田区秋葉原で平成24年3月に社会保険労務士4名で創業しました。

創業当初より東京中央エルファロの経営理念は、『会社が発展するために、経営者が本業に集中できる環境を創り出す』ことです。

そのため、リスク管理などの相談相手にとどまらず、企業経営のために積極的な提案をおこない、会社の発展させることにより、経営者と社員の安心を創り出すことに力を入れています。

昨今は、インターネットの普及により誰でも簡単に情報を得ることが出来る時代となっており、コンプライアンス(法令遵守)を守るだけでなく、いろいろな従業員の問題に適切な対応を求められる時代となっています。単なる企業法務や質の高い法務サービスだけでなく、会社の実情に合わせた現実的な解決策を提案できるアドバイザーが必要な時代となっています。

東京中央エルファロでは、すべての案件を社会保険労務士2名で担当する『

ダブル担当制』を採用しており、さまざまな問題に対して複数の視点から解決の糸口を考えていきます。

日常的な手続業務や給与計算から労働問題のトラブルの解決、人や組織経営に対する提案型のコンサルティング業務を通じて、企業の発展に貢献してまいります。

東京中央エルファロの由来

灯台

『会社が発展していくために、本業に集中できる環境を作り出す。』

その道しるべを常に示せる存在となりたい。

「エルファロ」とは、スペイン語で「灯台」を意味しています。

東京中央エルファロの由来は、「東京」という日本の首都であり、最先端の情報が集まる中でも、大企業や官庁が多い千代田区という「中央」で、企業が本業に集中し発展できるような道しるべとなる『灯台』のような存在でありたい、といった意味が込められています。

東京中央エルファロのロゴマークにも、そういった意味合いがあります。

東京中央エルファロの強み

1.介護を専門とする社会保険労務士2名にで担当する「ダブル担当制」

東京中央エルファロでは、社会保険労務士が複数いる利点を生かすべく、顧問業務を社会保険労務士2名がメイン担当・サブ担当とチームを組んで業務をおこなう『ダブル担当制』を採用
しています。2名で担当することにより、業務を素早く・効率的に進めることが出来ると共に、問題を多角的な視点で検討することが出来ます。

また、事務員でなく担当の社会保険労務士と常に連絡が取れることにより、素早い問題解決、素早いレスポンス対応が可能です。

 

2.相談だけでなく、積極的な提案をする『提案力(コンサルティング力)』

いつでも相談が出来るだけでなく、会社を良くするため、活用できる制度などを積極的に提案していきます。例えば、助成金というと厚生労働省管轄の物だけでなく、都道府県や市区町村、独立行政法人、NPOなど、事業所の地域や業種、目的によりいろいろな助成金・補助金が存在しています。東京中央エルファロでは、そういった細かい部分まで情報収集をしていち早く情報提供、活用提案をしています。

また、そういった情報を直に伝えるようにするため、なるべく経営者や担当者と直にお会いしてお話しを聞く時間を設けさせてもらいます。また、積極的な提案をするために、法改正や労働・社会保険関係の情報だけでなく、税務やその業種に関係のある情報も積極的に提供しています。

3.各自専門分野を得意とする社会保険労務士が集まった集団による『深いサービス』

東京中央エルファロは、単に社会保険労務士が4人集まって創業した社会保険労務士法人ではありません。いろいろな職業経験と得意とする専門分野を持った4人が、その経験と知識を結集することにより、今まで以上に会社を発展させるために創業しました。(得意とする各分野は社会保険労務士の紹介でご確認ください)

社会保険労務士の扱う問題は、日常的な手続業務だけでなく、労働時間管理の方法や賃金・人事評価制度、退職金制度、社会保険料の削減・・・・など多岐に渡ります。制度自体も1つの方法だけでなく、いろいろな業種や規模など、制度も無数に存在します。その制度が、企業にあっていなければ、導入したことが新たな問題を引き起こすこともあります。過去に社会保険労務士やコンサルタントの言うがままに導入したことにより、労働組合が入る大きな労働問題になった例もあります。

また、社会保険労務士1人では、どうしても得意とする業務、あまり知識がない業務がでてしまいます。

東京中央エルファロの4人もそういった問題を何度も経験し、それを解消するために法人設立をしました。

東京中央エルファロでは、各業務は業務内容に詳しい社会保険労務士が担当する体制を取っていますが、もし、新たな問題が発生した場合は、その分野に強い社会保険労務士が担当者と協力して問題解決をおこないます。さらに新たな制度を導入する場合には、その制度が企業にあっているのかを法人内で十分話し合い、将来のリスク対策を検討した上で導入の提案をおこなっています。

このようなリスク管理体制をおこなえるのは、多くの社会保険労務士事務所、法人がある中でも東京中央エルファロにしか出来ない体制だと自負しています。

4.サービス業として経営者と同じ視点でサポートする『街の身近な相談相手』

東京中央エルファロは、一般的な社会保険労務士事務所ではなく、あくまで専門的業務や知識を提供するサービス業と考えて日々活動をしています。

東京中央エルファロの強みとする1~3も、『我々がサービス業として企業の発展に寄与するためには何が必要なのか?』、『本業に集中できる環境を作り出すためには、なにをすればいいのか?』、そういったことを考えて生まれました。

東京中央エルファロは一(いち)サービス業として、ご縁をいただいて関与させてもらった企業を全力でサポートします。こうすることにより、『企業の発展が経営者・従業員、そしてその家族の幸せに繋がり、それこそが顧客の満足度に繋がる』ことを知っているからです。そのために社会保険労務士法人 東京中央エルファロは、会社を経営者を全力で守るため、日々知恵をしぼって全力でサポートをします。

事務所概要

事務所名 社会保険労務士法人 東京中央エルファロ
所在地 〒110-0016東京都台東区台東3-7-8 第7江波戸ビル301号室
電話 03-5812-4245
FAX 03-5812-4246
設立 2012年3月
所属
  • 全国社会保険労務士連合会
  • 東京都社会保険労務士会 台東支部
  • 東京商工会議所 台東支部
主な業務内容
  • 新規採用・労働環境の改善などに役立つ助成金の提案
  • 会社を守る就業規則の整備・見直し提案
  • 失敗しない採用コンサルティング
  • 離職率を下げる賃金・評価制度コンサルティング
  • 元監査部が提案する労務鑑査・改善コンサルティング
  • 専門家による労務問題対策
  • 社会保険・労働保険の諸手続・相談
  • 給与計算代行

事務所所在地

お気軽にお問い合わせください お問い合わせはこちら
無料相談実施中 03 - 5822 - 6090(平日 9 時~ 17 時) お問合せフォーム

東京介護事業所サポートセンター

社会保険労務士法人
  東京中央エルファロ
〒110-0016
東京都台東区台東3-7-8
第7江波戸ビル301号室
TEL :03-5812-4245
FAX :03-5812-4246